オリンピック閉会式2021衣装各国まとめ|デザイナーや衣装担当についても

東京オリンピック閉会式2021衣装各国まとめ|ブランド・デザイナーや衣装担当についても

こんにちは、ひつじです。

オリンピック閉会式が、開会式とはまた違ったリラックスした雰囲気で行われていますね。

今回はオリンピック閉会式の衣装についてまとめました!

随時更新していくのでぜひチェックしてみてください^^

スポンサードリンク

オリンピック閉会式2021 各国の衣装まとめ

日本(アシックス)

日本のユニフォームはお馴染みとなったアシックスのユニフォーム。
同じラインのTシャツやマスクなどはアシックスのオンラインストアでも購入できます^^

 

アメリカ(ラルフローレン)

アメリカは開会式、閉会式ともにラルフ・ローレン!格好いいです…!
NASAっぽさがあります…!

 

フランス(ラコステ)

フランスはラコステ。やはりファッションが充実した国だけあってお洒落ですね。

 

イタリア(エンポリオ アルマーニ EA7)

イタリアはアルマーニのスポーツライン、「エンポリオ アルマーニ EA7」です。
ひと目でイタリアとわかり、ファッショナブルなスポーツウェアですね^^

スポンサードリンク

カナダ

カナダはデニムジャケットに白いパンツのカジュアルコーデ!
ワッペンなどでポイントがつけられていますね。

ケニア

ケニアのユニフォーム、格好良かったですよね!
表彰式でも目立っていました^^

 

 

ドイツ

ドイツはさわやかな淡いグリーンのユニフォーム。

背中にはカタカナで「ドイツ」と書かれていました!
ドイツありがとう^^

 

イギリス

イギリスのユニフォームの背面にもメッセージが!
「ありがとう東京」と記されています^^

 

まとめ

東京オリンピック閉会式の衣装。
ユニフォームやカジュアルコーデなど、開会式に比べリラックスしたスタイルが多かったですね。

選手たちからも達成感や開放感が感じられました。

選手のみなさん、関係者のみなさんお疲れさまでした。
パラリンピックも楽しみにしています!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA